スピノサウルス1号館


2号館へ 戻る


 スピノサウルスは、白亜紀後期に活躍していました。背中に大きな
 ヒレがあり、川や沼地など泳ぎも得意だったと思われます。
 トカゲのヒレや魚のヒレにもにています。またこのヒレで自分の温度を
 調節もできました。


恐竜名  スピノサウルス 作品  当社スタツフ




作品の応募先です。くわしくはトップページで
掲載しています。



〒444-2149
岡崎市細川町字クボチ77の104
企画・国際文庫ネット事業部
(園名)ネットの恐竜と古代動植物園