ランベオサウルス1号館

戻る





 ランベオサウルスは、ハドロサウルスのなかまです。
 ハドロサウルスのとくちょうはアヒルのような口とあたまの形です。
 この形により、大きく、とくちょうのある声がでたでしょう、
 大昔[白亜紀後期]森にひびく大きな声「ちかくだ」
 なかまにきけんを知らせたりするとき、やくにたっていたかも。
 植物食で全長は約7から10メートル




恐竜名  ランベオサウルス 作品
  当社スタツフ

















作品の応募先です。くわしくはトップページで
掲載しています。


企画・ネットのポピー事業部
(園名)ネットの恐竜と古代動植物園