トリケラトプス館
 

戻る





現在のサイのような角をもっていました。この角で肉食恐竜から身を守るために突進していったのでしょうか。子供を守るために仲間と円陣を作っていたとも考えられています。白亜紀後期で植物食でした。
おおきさくらべ
 
I−−−−−−−−−全長8〜9メートル−−−−−−−−I  
恐竜名  トリケラトプスのなかま「スティラコサウルス」 作品  当社スタツフ  








作品の応募先です。くわしくはトップページで
掲載しています。

〒444-2149
岡崎市細川町字クボチ77の104
企画・国際文庫ネット事業部
(園名)ネットの恐竜と古代動植物園